乳酸菌サプリはいつ飲むのが効果的?

いろいろなメーカーから多彩に出ている乳酸菌サプリは、胃液や胆液に強い種類の菌でつくられており、元気なまま腸へ届くと言われています。
ある意味で整腸剤よりも効果があるといわれ、毎日摂取する人も増えていますが、どのタイミングで飲むと効果があるのでしょうか。

乳酸菌サプリは食後がオススメなワケ

乳酸菌サプリメントは健康補助食品なので、体に害や副作用はなく、基本的にはいつ飲んでもいいのですが、どちらかといえば食後がおすすめです。
なぜなら乳酸菌は胃酸や胆汁に弱いので、胃酸の分泌が弱まっている食後に摂取すると、より生きたまま腸に届きやすいからです。

サプリメントは基本的には胃酸などの影響を受けにくいようにできていますが、やはり少しでも効果を上げるには食後がベスト。
とくに胃酸の影響を緩和できるという点では、1日のうちでいちばんしっかりと食事をする夕食後がいいのではないでしょうか。
あとは、できるかぎり毎日同じ時間帯にサプリメントを摂取することも大切ですね。
乳酸菌サプリを飲む人のほとんどが整腸作用を目的とするので、体のリズムを守る意味でも「同じ時間帯」を意識してみてくださいね。
  

乳酸菌サプリの効果的な飲み方は?

最後に、乳酸菌サプリの飲み方です。
基本的には水で構いませんが、冷たい水はお腹や体を冷やしてしまいます。
かと言っても、熱いお湯では熱に弱い乳酸菌を死滅させてしまうことがあるので、乳酸菌サプリを飲むには熱くも冷たくもない白湯がおすすめといえます。

モデルや女優の多くが毎日欠かさずとるといわれるヨーグルトや乳酸飲料。

これらの食品に含まれる乳酸菌は、腸内環境を整える作用があり、便秘解消につながります。
しかし、薬局で買える整腸剤を飲むより体に負担がなく便通がよくなる乳酸菌ですが、生命力は意外と弱く、腸に届くまでに胃液や胆液に負けてしまいます。

それならば乳酸菌食品をたくさん摂取すれば、菌が生きたまま腸まで届く量も増えるのではないかと思いますが、糖分を多くふくむ食品の過剰摂取は太る原因となってしまいます。
そこで、生きたまま確実に腸まで菌を届かせる乳酸菌サプリメントが話題になっているのです。

投稿日:

Copyright© 乳酸菌サプリを効果や価格で比較するサイト!自分に合うサプリはどれ? , 2017 AllRights Reserved.