乳酸菌サプリが便秘に効果的な理由とは?

腸内環境改善、便秘対策で重要なのは腸内の善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスの正常なバランスを保つことです。

善玉菌は消化吸収や免疫力向上のために欠かせないものです。
しかし乱れた食生活を送ってると増えてしまうのが悪玉菌です。お肉等のタンパク質を多く摂取してる人は要注意です。
この悪玉菌、炎症を起こしたり発ガン性のある物質を作り出します。
しかも腸内バランスが崩れて悪玉菌が増えてくるようなら、日和見菌も悪玉菌のような働きをしてしまうので大変です。
このため善玉菌となる乳酸菌を意識して摂取したり、善玉菌繁殖の手助けとなる食物繊維やオリゴ糖を摂取し、腸内環境のバランスを整えるのが重要になってきます。

乳酸菌の摂取というとヨーグルトが有名です。。
しかしこのヨーグルト、摂取方法で効果にムラがあったりしますし、ダイエット時の便秘対策には十二分に効果がでなかったりします。

理由は簡単で、活きたまま乳酸菌を腸内まで届けるのって結構大変なんです。
スーパーで売ってる小さいサイズ(4つ1セットになってるようなもの)のヨーグルトだと量が少なすぎて胃酸で乳酸菌が全滅です。
胃酸にやられてもある程度の量を活きたまま腸内まで送るには、大量のヨーグルトを摂取すればいいんです。
400mlぐらいの大容量ヨーグルトも売ってるので、これを食べれば活きたまま腸内まで届きます。しかしこれだとなかなかの摂取カロリーになります。
ダイエット時の便秘で苦しんでる人なら、本末転倒って所じゃないでしょうか。

もちろん少量のヨーグルトでも腸内に活きたまま届かせる方法はあります。
食事直後は胃酸濃度は薄くなっており、乳酸菌が死滅せずに腸内まで届きます。
また胃酸耐性のある乳酸菌配合のヨーグルトを食べるのも良い手段です。ただ、これはこれで値段が高いのがネックです。
毎日食べるのも手間ですし普通に食べるだけではダメ、多すぎても少なすぎても腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまいます。
そこでお勧めなのが乳酸菌サプリです。

乳酸菌サプリっていうのはカプセル状の錠剤に活きた乳酸菌が入ってます。
大抵のカプセルは胃酸耐性があるので、活きた乳酸菌を簡単に腸まで届けることが簡単に出来ます。
もちろんカロリーも1粒数kcal程度なので、ダイエット中の方には大助かりです。
ただカプセルを飲むだけでいいですし、適正摂取量をきちんと取れる上に手軽です。
毎日一定量のサプリをきちんと摂取することで、腸内の善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスもとりやすいですし便秘解消にとても役立ちます。

乳酸菌サプリが良いとしても、実は結構色んな種類のものが販売されてます。
配合乳酸菌にも違いがありますし。オリゴ糖を加えたり、食物繊維を加えたりしてそれぞれの特色を生み出してるんです。
例えば善玉菌の力だと、カスピ海ヨーグルトで有名になったクレモリスCF菌FC株が入っており、便秘対策に効果が出るように食物繊維、ダイエット中のカルシウム不足のためにカルシウム、こんなのが入ってます。
ダイエットを意識した腸内環境改善を心がける人には頼もしい乳酸菌サプリです。
スマートガネデン乳酸菌だと、乳酸菌と食物繊維だけでなく必須アミノ酸を配合して美肌効果に力を入れてます。
お肌もキレイになりたい、特に女性にとってはお勧めの乳酸菌サプリです。

このように乳酸菌サプリといってもそれぞれ特色がありますし、効果があるものないものと人によって相性もあります。
自分に合ったものを見つけるために乳酸菌サプリをいくつか試してみるのが、腸内環境改善への近道です。

投稿日:

Copyright© 乳酸菌サプリを効果や価格で比較するサイト!自分に合うサプリはどれ? , 2017 AllRights Reserved.